Free HTML5 Bootstrap template

Spring

Summer

Free HTML5 Bootstrap template
Free HTML5 Bootstrap template

Autumn

Winter

Free HTML5 Bootstrap template

「逸品集」とは

私たち菊池襖紙工場は長年、ふすま紙の製造を行ってきました。

「ふすま」とは古来より、住まいの空間を自由に区分けする、間仕切りであるとともに、いける花や、身に着ける衣服と同様、うつろいゆく季節や、冠婚葬祭などの催しのたびに変えられ、日々の暮らしや空間の演出の役割も担っていた建具でした。

「逸品集」は、私たちがふすま絵で培った技術をもとに、現在の私たちの暮らしに調和するようデザインした、あたらしい「ふすま」の形です。

Free HTML5 Template
Free HTML5 Template
Free HTML5 Template

空間をさまざまに彩る
金銀砂子細工

箔や雲母を用いた技法で、日本の四季折々の情景や催しを表現し、伝統工芸技術を継承する職人がひとつひとつ丹念に手作りした「逸品集」は、きらきらと、季節や時間・場所によって異なる表情を感じることができます。

Free HTML5 Template
Free HTML5 Template
Free HTML5 Template
Free HTML5 Template
Free HTML5 Template
Free HTML5 Template
Free HTML5 Template
Free HTML5 Template
Free HTML5 Template

伝統の職人技術が
凝縮された逸品

季節をあらわす伝統柄、華麗な装飾、本物の技術を正方形の画面に、まごころこめて凝縮しました。日々の暮らしの中で、豊かな日本の季節を意匠化したパネルです。

Free HTML5 Template

春 - 桜小紋

Spring : Haru-komon

Free HTML5 Template

夏 - 大波

Summer : Oh-nami

Free HTML5 Template

秋 - 秋草

Autumn : Aki-kusa

Free HTML5 Template

冬 - 銀唐草

Winter : Gin-karakusa

Free HTML5 Template

春 - 露草

Spring : Thuyu-kusa

Free HTML5 Template

夏 - 金山

Summer : Kin-yama

Free HTML5 Template

秋 - 竜田川・辰砂

Autumn : Tathuta-gawa

Free HTML5 Template

賀正

New year

上記作品は一例です。
シーズン毎に図柄は更新されてゆきます。

「逸品集」は二種類のサイズ展開

Free HTML5 Template


「逸品集」は30cm四方の大きなサイズ、15cm四方の小さなサイズの二種類で、各季節・催しをモチーフにした図柄が展開されます。いずれも厚みは3cmに設定されており、この側面にも図柄を施しております。

木製のパネルですので、付属のプッシュピンをはじめ、簡易な道具で壁に取りつけることが可能、そのまま立てかけることもできます。

「逸品集」の使い方は皆様のアイディア次第。暮らしの中に自由に添えて、本物の豊かな彩りを楽しんでいただけたら幸いです。

ひとつひとつ丁寧に

「一品集」は、当社伝統工芸室の職人の手で、ひとつひとつ丁寧に制作しております。伝統的な砂子の技法を一部、ご紹介いたします。

Free HTML5 Template

箔切り

Free HTML5 Template

野毛切り

Free HTML5 Template

砂子振り

Free HTML5 Template

箔ちらし

Free HTML5 Template

渋型摺り

Free HTML5 Template

磨き出し

Free HTML5 Template

裏打ち

Free HTML5 Template

パネル張り

菊池襖紙工場 伝統工芸室

Traditional Craft Studio, Kikuchi fusuma manufacturing

Free HTML5 Template
Free HTML5 Template
Free HTML5 Template

株式会社菊池襖紙工場は、1924年より続く襖紙の製造工場です。伝統的な江戸からかみ・砂子の技術をもちいると同時に、大型印刷機を導入した襖紙・壁紙の生産も行っております。

2015年、日本古来の装飾技術を受け継ぎ伝えていくため、伝統工芸の専門チームとして、伝統工芸室を設立。主にオーダーメイドの襖絵制作や、神社仏閣・旧邸宅の和紙装飾の復元などの活動をしております。

長年培われた技術がいまの暮らしに溶け込むよう、現在そして未来を見据えながら制作をし、これからも新たな提案をし続けてまいります。