事業のご案内Business guide

壁紙・襖紙などのインテリア商材の製造で築いた
技術を活かし、以下の3分野を中心に事業展開

輪転機による高速印刷
Rotary printing

輪転機による高速印刷(Rotary printing)

デザイン・製版・印刷・エンボスや糊付け加工・包装まで、それぞれ専門の機械や職人の手作業により丁寧に加工され、インテリア印刷を中心に、高品質な製品をつくり続けております。

伝統工芸技法の継承
Japanesque

伝統工芸技法の継承(Japanesque)

「金銀砂子」細工は、金箔や銀箔などを用いた、華麗で豪華な襖紙装飾の技法です。現在では、樹脂フィルムなどの新素材にも加工を施しており、海外からのご依頼もございます。

デジタル印刷分野
Digital printing

デジタル印刷分野(Digital printing)

大型インクジェット印刷機により、小ロットの大判出力にもスピーディに対応できます。ホームセンターの店内看板等、多くの販促物の制作を行っております。

デジタル印刷の詳細
Coming soon...

事業のなりたちHistory

事業のなりたち

大正13年(1924)に、襖紙の手刷捺染加工業を創業してから、
弊社は、90年にわたって襖紙を中心とした産業に携わって参りました。
現代までの、弊社の歩みを簡単にご紹介しております。